2014年8月30日土曜日

Jリーグ 第22節 vs ヴィッセル神戸 プレビュー


2014年8月30日19時00分:ヤンマースタジアム長居

内容では上回りながら勝てなかった広島戦を経て迎える22節はホームヤンマースタジアム長居でのヴィッセル神戸戦。
28日に発表されたアギーレになって初めての代表メンバーにセレッソからは扇原、神戸からは森岡が選ばれ、日本代表選手がいるチーム同士の対戦となります。
予想スタメン
■前回の対戦
前回対戦したのは4/26の第9節。中国でのACL山東戦から中2日、帰国が木曜日の夜だったので実質中1日というハードスケジュールの中で行われ、セレッソはそのACL山東戦で急遽採用された3バックをそのまま継続。セレッソはハードスケジュールで運動量も少なくミスも多い中でそのミス絡みで失点してしまいますが、3バックから扇原が最終ラインに下りる4-1-5になりミスマッチをつくって、停滞すると後ろからカチャルが上がってくる形が機能しフォルランの2ゴールで一気に逆転。
さらに守備でも神戸はシンプリシオが不在で組み立ての部分で森岡が下がって仕事をする形になってしまうのでセレッソの5-4で作るブロックを崩せる気配はなかったのでこのまま勝利できるかという展開でしたが、まやもやミス絡みとなるペナルティエリア内での染谷のハンドで同点にされるという試合でした。

■最近の神戸
前回対戦時は2位でしたが前節の勝利で9位から6位に順位を上げたという状況の神戸。ですが、前回の対戦時よりも状態が悪くなっているのかといえばそこまで大きく変わっているわけではありません。
ボールを持つ仕組みもあるし、かなり中央偏重ながらも全体対戦時はいなかったシンプリシオが入ればトップ下の森岡がそこまで下がって仕事をしなくてもよくなるので、ボールを持つと崩しきる力もある。
決まりきらなかった
そしてボールを奪われた後のネガティブトランジションも元々それを売りにしてきたチームだけあって意識も高い。
なのにここ最近は勝ちきれなくなり勝ったり負けたりという状況になってしまってます。
一番大きな部分はおそらくコンディションによる問題で、今シーズンの過密日程と暑さでプレスの強度を維持できなくなりカウンターやセットプレーで失点してしまう場面が増えてきたという事なんでしょうが、それに繋がっているのは相手を見てプレーをする事があまり出来ていないんじゃないかと言う部分。
前節の仙台戦でも中央でブロックを作って待ち構える相手に対して、そこに向かって中央からの攻撃を繰り返すばかり。最終的には逆転で勝利しましたが前半はほとんど攻撃の形を作る事ができていませんでした。
これは前節に限った話しではなくその前の柏戦でも大敗したガンバ戦でも同じ様な事を繰り返してカウンターを受けるという場面が多々見られています。そこで暑さなどが合わさりプレスの強度が低下し、元々抱えていたカウンターへの弱さやセットプレーでの失点の多さに繋がり安定した戦いができなくなっている様に思われます。
また悩みどことは左SBの様で、攻撃でも幅を作るのはSB一択という形なんですがここ最近左SBをつとめている橋本では当然本職ではないので例えば丸橋ほどに幅を作る動きも出来ておらず、守備でもガンバ戦では鬼のフィジカルを持つパトリック相手に散々後手を踏んでしまい厳しい状況になった要因の1つになってしまっていたと思われます。

■プレビュー
神戸に対してやりたいのは先ずボールを持たせる時間を削る事。
ここ数日気温もすっかり下がり涼しくなってきたのでセレッソは4-2-3-1でも4-3-3でもどちらでも持っている4-4-2になってプレスをかける形を徹底したいところ。
特に昨シーズンのセレッソで最も期待させる瞬間だった「シンプリシオが中盤でボールを受けターンしてドリブルを始める」という状況は作られたく無いので、ここに対するケアが出来る様に4-4-2の2と4の間はコンパクトにしておかないといけません。
またこのプレスがかけにいけない状況になったとしても中央でしっかり4-4のブロックを作る事を忘れてはいけません。
そしてもう1つは神戸のプレスをかわす事。
神戸の中盤の2枚、チョンウヨンとシンプリシオは個々の能力は高いもののチームとしてこの中盤の守備力はそれほど高くないので、マルキーニョスと森岡の2枚のプレスをかわす事ができるとこの間にスペースができている事が多いのでここを上手く使う事ができれば崩す形を作る事ができるはずです。
リーグ戦での対戦成績は10勝3分け10敗と互角ですが、ホーム長居での神戸戦は6勝3敗と大きく勝ち越しています。
広島戦で見せたチームを考えると勝つチャンスは十分あると思いますので、フォルランとカカウの爆発に期待したいところです。


「広島市内土砂災害義援金」受付のお知らせ

このたび広島市内で発生した土砂災害によりお亡くなりになられた方へお悔やみを申し上げますとともに、被災した方々にお見舞い申しあげます。
さて、セレッソ大阪では、「広島市内土砂災害義援金」の受付を下記2試合のホームゲームにおいて行うことになりましたので、お知らせいたします。なお、皆様からお預かりした義援金につきましては、被災地をホームタウンとするサンフレッチェ広島を通じて、被災された方々へ届けられます。
≪「広島市内土砂災害義援金」受付について≫
■実施日時 : 
○8月30日(土) 19:00キックオフ Jリーグ第22節  vsヴィッセル神戸戦 @ヤンマースタジアム長居
○9月 3日(水) 19:00キックオフ Jリーグヤマザキナビスコカップ準々決勝第1戦 vs川崎フロンターレ戦 @ヤンマースタジアム長居
■実施場所 : 総合案内所/セレッソコーナー/グッズ売店 ほか

1 件のコメント :

  1. おっしゃられる様にフォルラン、カカウが爆発して、今日こそは勝ち点3ゲットしてもらいたいです。

    返信削除

新着記事

テーマ別

人気の投稿

セレッソ大阪公式Twitter

Jリーグ - Number Web

Goal.com News - Jリーグ

SOCCER KING - スポーツ - Yahoo!ニュース

楽天

楽天トラベル