2015年3月6日金曜日

明治安田生命J2リーグ 第1節 vs 東京ヴェルディ プレビュー

2015年3月8日 16時00分:味の素スタジアム

いよいよ2015シーズンが開幕。
昇格という絶対的な目標に向かって始まる今シーズンの開幕戦はアウェイでの東京ヴェルディ戦です。

予想スタメン

■東京ヴェルディ
このプレシーズンでヴェルディのゲームを見ることができませんでしたので、どういうチームなのかはハッキリ言ってわかりません(苦笑)。
なのでまずは昨シーズンの印象やデータから。
昨シーズンは開幕から苦しみ監督交代を経て最終順位は20位とチーム史上最低の数字で、41節のホーム最終戦でようやくJ2残留を決めています。
システムは中盤をボックス型にした4-2-2-2。
ヴェルディの伝統通りボールをつないでサッカーをしようとしていましたがチャンスを作るまでには至らず、シュートまでもっていけない。そして守備は悪くないんだけどそのうちセットプレーでやられるという印象があります。
その印象どおり昨シーズンの得点力不足はかなり深刻だったようで、1試合平均で0.7点で22チーム中21位とかなり厳しい数字になっています。
その去年のチームから井林とCBでコンビを組んでいたキム・ジョンピルが湘南へ、中盤でチームを支えた鈴木惇が福岡、ユース出身で左利きのテクニカルなアタッカー前田が松本へローン移籍、二ウドがローン終了の後札幌へ、FWでチーム内得点王の常盤が熊本へとチームの主力だった5人が移籍。
そして、ブラジル人総入れ替えでCBの井林の相棒としてJ3相模原からウェズレイ、中盤にはポーランドや中国でもプレー経験のある左利きのテクニシャン ブルーノ・コウチーニョ、FWには川崎でもプレーしその時の印象ではスピードがあったアラン・ピニェイロと各ポジションに1人ずつ加入。
この3人と昨シーズンも2種登録されU-17W杯にも出場した三竿がその穴を埋める形になりそうです。

■プレビュー
セレッソはキャンプから取り組んでいる4-3-3。
グループ分けをして練習していることも多々あるからか、メンバー固定といったネガティブな報道が出たりしていますが、そのグループ分けもスタメン11人とその他という形ではありませんので、今週の練習で長谷川が体調不良・カカウが筋肉系の違和感で練習を休んでいる事もありこの段階で無理をする必要もないので、メンバーとしては中盤に関口、FWに玉田が入る形になるのではないかと思われます。
一方のヴェルディは昨シーズン同様ボックス型の4-2-2-2で来るでしょう。

試合展開としては、セレッソは今シーズンから監督が代わり、やり方やシステムを代えていますので、チームとしての熟成にはどうしてももう少し時間がかかるでしょうし、今取り組んでいるやり方はどうしても前線が孤立してしまいやすいので、現段階ではそういった場面が見られるかもしれません。
また、昨シーズンのヴェルディはボールを持とうとするもののなかなかチャンスを作れていなかったと書きましたが、その一方で高い位置でプレッシャーをかけてショートカウンターを狙うという事もやろうとしていたので、ヴェルディには若い選手が多い分もしかすると高い位置からプレッシャーをかけてくる戦い方をしてくるかもしれません。

とはいえ、セレッソには十分勝ち切るだけの戦力・チーム力はありますのでスッキリと勝って、昨年10月22日以来132日ぶりの勝利に酔いましょう!
もし予想どおりだと、扇原が降りて丸橋が上がった形から関口・玉田が活きてフォルランやパブロにもチャンスが来る様な気がします。

セレッソの選手については選手名鑑ページを御覧ください!

2 件のコメント :

  1. (:゚д゚:)ハアハア 負けるかとオモタ。 なんとかなった。 

    カウンターをくらいやすい攻め方の為かどうしてもイエローをもらいますねぇ・・・。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      ちょとイエローが多すぎましたねぇ・・・。

      削除

新着記事

テーマ別

人気の投稿

セレッソ大阪公式Twitter

Jリーグ - Number Web

Goal.com News - Jリーグ

SOCCER KING - スポーツ - Yahoo!ニュース

楽天

楽天トラベル