2015年7月16日木曜日

7/15 練習試合 vs 大阪学院大学 の雑感

7月15日(水) 15:00キックオフ※45分×2本
セレッソ大阪 1-5 大阪学院大学
スターティングメンバー
■メンバー ※セレッソのみ
GK:27 丹野
DF:22 中澤、30 椋原、33 茂庭、※ 木間塚
MF:15 吉野、34 阪本、35 沖野、38 西本
FW:29 前川、★ 練習生

■得点 ※セレッソのみ
練習生(27')

■交代 ※セレッソのみ
丹野→武田(HT46')
茂庭→※梅木(HT46')
吉野→※下川(HT46')
中澤→※手島(57')
練習生→※今宿(67')
前川→※勝岡(70')

※セレッソ大阪U-18所属選手

■雑感
今シーズン開幕以降で10試合目の練習試合。
この日は大阪は晴天、最高気温が34.5℃。キックオフは15時だったので今からここに2時間座ってるかと思うとそれだけでぐったりしてしまうぐらいのコンディションでした。

スターティングメンバーには久しぶりに若手以外の選手も入る陣容。
温井が期限付きで移籍し、先日加入したばかりの田中裕介は別メニューとなっていましたので左SBだけがセレッソ大阪U-18所属となっています。

試合内容はかなり低調。
コンディション的に普段のサッカーはちょっと難しいという状況でしたが、攻撃の組み立てもへったくれもない状況で、ボランチが低い位置までボールをうけにくる、そこから相手の最終ラインの裏にめがけてFW、SHの誰かを走らせるボールを蹴る。もしくは吉野が引いてきてドリブルするも奪われる。ってだけの攻撃になっていました。

先制したのは大阪学院大学で、吉野が中盤でクイックリスタート、そのリターンで戻ってきたボールを奪われるという凡ミスでカウンター。当然後ろも準備出来ていません。
セレッソ唯一のゴールとなる同点ゴールは給水タイムをはさんでその15分後ぐらいで、丹野のキックから抜けだした吉野が左サイドからクロスをいれそれを練習生がフリーでヘディングで合わせました。

しかし、ボランチが下がってボールを受けてそこからSHに裏を狙わせるけどそうそう通らないし、ボールを奪われたら中盤に誰もいないからカウンター受け放題って事でDFラインが個人で止めるかどうか前半に失点。

後半に丹野を武田に、茂庭・吉野をU-18の選手に交代。
後半はボランチがいなくならないのとFWにつける縦パスを使うようになって攻撃が少し改善されるようになりましたが、今度はU-18の選手が多くいるセレッソの左サイドで相手の攻撃を全く止められなくなって、カウンター気味にボールを運ばれると全部ゴール前まで運ばれる。
中澤・前川・練習生が下がってU-18の選手が増えるとさらに失点を重ねて終了となりました。

で練習生ですが、どうするんでしょうね。
決定機は確実に決めましたし、リーチのある足元の技術も時々見られたりする事もあるんですが…コンディションとか戦い方とかちょっとかわいそうなところもありましたがこの試合だけで判断すると厳しいかなあと思います。
クラブとしてはこの試合だけで判断するという事はないでしょうけど。
玉田と田代の2トップはどうしても2人ともゴール前からいなくなってしまう事があるので、少なくとももう1枚のFWは欲しいところなんですが…

1 件のコメント :

  1. とうとうフォワード決まりましたね!!どういう選手かよく知らないのですが、1日も早く試合に出て欲しいです。

    練習生は加入無しかな?

    返信削除

新着記事

テーマ別

人気の投稿

セレッソ大阪公式Twitter

Jリーグ - Number Web

Goal.com News - Jリーグ

SOCCER KING - スポーツ - Yahoo!ニュース

楽天

楽天トラベル