2015年5月20日水曜日

カカウ選手との契約満了について

2015年5月18日にカカウ選手との契約が2015年6月30日で満了し、以降の契約を更新しないことが発表されました。

元々カカウとの契約が2015年6月30日までだということは発表されていましたし、おそらく更新はないだろうという事はほとんどの人が感づいていたと思いますから「驚き」というよりも「いよいよか」といった印象の方が強いかもしれません。
ツイッターなどでは5月中旬のこのタイミングで発表された事に疑問を持っておられる方もおられるようですが、このタイミングはヨーロッパでのシーズン終了のタイミングで、向こうのほとんどのチームでは6月末までの契約であってもこの5月中旬のタイミングで契約満了などのリリースを出しますからそれほど不思議なタイミングではありません。
長らくヨーロッパでプレーし実績もある選手ですから、ヨーロッパに戻る事も考え向こうのマーケットに入る様にタイミングに合わせたか、または代理人からリリースを出して欲しいと言われたのかなと思っています。

■25試合7得点
2014年 J1リーグ 12試合5得点/ナビスコカップ 2試合0得点/天皇杯 1試合0得点
2015年 J2リーグ 10試合2得点
※2015年5月18日現在

上記が現在までのセレッソでのカカウの成績となっています。
2014シーズンは、最終的に降格となってしまいましたが、名古屋戦・浦和戦・仙台戦のスーパーゴールを始め、ちぐはぐな戦いを続けるチームにおいて短い時間でも結果を残すカカウは厳しいシーズンの希望の星となっていました。
2015シーズンは、10試合で2得点。プレー時間は2014シーズンのリーグ戦612分に対して735分と伸ばしているのに得点数が減ってしまったのは残念ですが、千葉戦のスライディングシュートや岐阜戦のループシュートは美しいゴールでした、

カカウが最も得意なプレーはブンデスリーガ時代から見せてきたドリブルシュート。
そのプレーは「裏に抜け出す」だとか「ドリブルで相手を抜いて」というよりも、「最前線より少し低い位置でボールを受けてからのミドルシュート」で、昨シーズンの名古屋戦・浦和戦・仙台戦で見せたシュートはちょっと国内では他に見ることができない強烈なシュートでした。

■契約満了について
今シーズン開始前からカカウ本人は契約の延長を希望しているとの報道もありましたが、更新無しでの合意となりました。
上にも書きましたが今シーズンの10試合で2得点というのはやはり物足りない数字ですからしょうがないといったところでしょうか。
今シーズン得点数が伸びなかったのは得意な位置でボールを持つことが減ったからだと思います。
キャンプの時を思い返せば、元々は3トップの構成として一番前にフォルラン、トップ下の中盤とのリンクマンとしてパブロがいてその間にカカウが入るという形でチームが作られていました。しかし蓋を開けてみるとパブロがリンクマンになりきれない。なのでどうしてもカカウが下がってプレーする事が増えてきたといったところでしょうか。
なので試合でも最初は高い位置にいようとしますが、ボールが上手く入らないとどうしても下がってきてしまいます。元々中盤に下がっても組み立てる様なプレーができる選手でもないんですけどね。

ただ日刊スポーツなどの一部報道であった素行が悪いといった報道は残念です。
確かに宮崎キャンプで1人先に帰された事はありましたし、感情を表に出す野獣系の選手ですからチームメイトに激しく要求したり、試合中に感情的に振る舞う事はありますが、その行為がそれほど問題だとは思えないです。自分のチームがこの試合に勝ちたいと思ってやっている事ですからね。
まあきっとこれも結果に引っ張られる事でしょうから、結果が出ていたら「熱く」になって、結果が出てないと「チームの雰囲気を悪くする」になるんでしょう(苦笑)。

これからカカウはどこでプレーするのかわかりませんが、どこに行ってもそのプレーは楽しみにしたいですね。
あのミドルシュートはちょっと他では見れないものですから。

マイマイ~ほぼ毎日舞洲~|5月19日:カカウ選手がコメント

[C大阪]6月30日までの契約期間後、契約更新しないことでクラブと合意したカカウ。「セレッソでプレーできたことは、幸せという言葉以外にない」-BLOGOLA

4 件のコメント :

  1. こんばんは。いつも拝見しています。
    さて、とうとうカカウ選手の退団が決まってしまいました。正直残念です。
    昨シーズン終盤、絶望の淵にあるチームのなかで、数少ない希望の光でした。
    今シーズンもゴールと言う結果は物足りませんが、フォルランへのすばらしいパスも何本もありました。
    ゴール決まりませんでしたが、北Q戦のパスもすばらしかった。
    ただやはり積極的にシュートを打つというのが少なかったかなと思います。磐田戦でドリブルで左から中に切れ込んで、シュート! 打つかと思ったらそのまま右サイドまで行っちゃって、後ろのおばちゃんが「どこまで行くね!」とツッコミ入れてましたw。
    本当は千葉戦のようにフォルランのクロスをカカウがファーに走りこんでシュート、っていうのが理想だったのでしょうか。

    残るはフォルランの動向ですが、いま抜けると流石にヤバいと思うんですが、どうなんでしょう。
    半年1億円くらいでなんとかならないですかねw。それでも1年4億ですからJ2の年俸ではないですがw。

    なんにしても、カカウには感謝の気持ちしかありません。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      千葉戦のゴールは僕も大好きな形です。
      本文中にも書きましたけど、今シーズンはちょっとかわいそうな役回りにもなってたかなと思います。

      今はフィニッシュに組み立てにとかなりフォルランに頼ってますからね・・・
      ちょっと心配ではありますね。

      削除
  2. 退団は残念ですが、年棒を考えると仕方ないですね。
    J2に落ちて観客も減ったでしょうし、フォルランや他のベテラン勢の給料もばかにならないでしょうから。
    フォルランもそうですが年齢的にもそろそろ引退を考え始める時期でしょうし

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      そうですね。
      本人はまだまだ現役を続けるつもりの様なので、今後どこに行っても応援したいなあと思います。

      削除

新着記事

テーマ別

人気の投稿

セレッソ大阪公式Twitter

Jリーグ - Number Web

Goal.com News - Jリーグ

SOCCER KING - スポーツ - Yahoo!ニュース

楽天

楽天トラベル